FC2ブログ

やさしいハーブ 

7月のやさしいハーブは・・・ 「レモングラス」です。

レモングラスと言えば、タイ料理では消化を助ける
ハーブとして欠かせません。
タイではトムヤムクンに、
ベトナムでは生春巻きに使われています。
そして、インドでは古来より感染症・熱病の治療薬として
使われてきました。

(余談ですが・・・
ベトナム料理で厚揚げの上にレモングラスを炒めたものが
乗っているお料理ご存知ですか?
シンプルなのですがとても美味しいです!
ベトナムに行かれた時には是非試してくださいね。)

<レモングラスで作る>では、そんなレモングラスを
アルコールに漬けてその成分を浸出させ、
保存性と効能を高めたチンキを使って
虫除けスプレーを作ります。

皆様の御参加お待ちしています。

〇やさしいハーブ
<レモングラスを飲む>
爽やかなレモン風味で、夏の胃・筋肉の疲れを吹き飛ばせ!

・7月2日(火)/14:00~15:00
・7月5日(金)/11:00~12:00・14:00~15:00
・7月9日(火)/14:00~15:00
料金:1,000円


<レモングラスで作る>
レモングラスのチンキで、簡単虫よけスプレーを作ります。

・7月13日(土) / 10:30~12:30
・7月16日(火) / 14:00~16:00
・7月19日(金) / 14:00~16:00
料金:3,000円


レモングラス




スポンサーサイト

やさしいハーブ・作る <ラベンダーの芳香蒸留水とバーム>PARTⅡ

今日のお店前のラベンダーの様子です。
この間のブログでは、まだまだ咲き始めでしたが
今では満開に^^
階段付近にはピンク色の、そして花壇には紫色の
ラベンダーが見頃を迎え、
側を通るとラベンダーの良い香りがします。

そして、6月の『やさしいハーブ・作る』はラベンダーPARTⅡ!
新しく入荷したラベンダーの芳香蒸留水もお試しくださいね。

<日程>
6/8(土)14:00~16:00
6/11(火)14:00~16:00

<料金> 3,000円

お申込みは店頭スタッフ、またはお電話でお待ちしています。

melaleuca labo.
〒222-0024
横浜市港北区篠原台町25-36
 tel/fax:045(433)5530
  mail: info@melaleucalabo.com
  HP: http://www.melaleucalabo.com
営業時間:10:00~17:00
休業日:水曜・木曜・日曜・祝日

ラベンダー ピコラージュ

やさしいハーブ・作る <ラベンダーの芳香蒸留水とバーム>

ラベンダー ピンク

これは店舗の玄関前に咲いているラベンダーです。
まだまだ見頃はこれからですね。
白っぽく見えますが、お花はピンク色をしています。
ラベンダーと言えば紫色が多い中、珍しいですね。

さて、6月のやさしいハーブ・作るは
≪ラベンダーの芳香蒸留水とバーム≫です。
ラベンダーバームはラベンダーをすり潰し、温浸して作ります。
湿疹・ごわつき・痒みケアに

日時 : 6月8日(土)14時~16時
      6月11日(火)14時~16時

受講料 : 3000円

ご予約は店頭スタッフまたはお電話で。
お待ちしております^^

melaleuca labo. のハーブを紹介します!【ラベンダー】

ラベンダー ブログ
皆さん、こんにちは

今日はmelaleuca labo.で取り扱っているハーブティーのご紹介、
第3弾です!
今回は『ラベンダー』をご紹介します。

ハーブの中でも私達に最も身近なラベンダー。
ラベンダーは種類が豊富なハーブですが、お店で扱っているのは
学名:Lavandula angustifolia、 和名:「真正ラベンダー」です。

新入学・新生活といった環境の変化、この時期の私たちの身体は
自律神経の乱れと闘っています。
そんな時にはラベンダーの力を借りましょう。
免疫力を上げて自律神経の乱れを整え、
リラックス効果でストレスを軽減してくれます。

ルネ・モーリス・ガットフォゼがラベンダーで火傷を治したことは
あまりにも有名ですね。
お肌への作用は皮膚再生作用や火傷はもちろん、日焼け、
ニキビの炎症にも良いとされています。

身近なハーブですが、まだまだ知らないことがありそうですね。

ラベンダーについてもっと知りたい!という方には
5月24日(金)、25日(土)に
やさしいハーブ『ラベンダー作る』のレッスンがあります!
ご予約は店舗までご連絡下さいね。

melaleuca labo.
Tel: 045-433-5530
www.melaleucalabo.com

melaleuca labo. のハーブを紹介します!【ヒソップ】

ヒソップ2019.3.26
皆さん、こんにちは

今日はmelaleuca labo.で取り扱っているハーブティーのご紹介、
第2弾です!
前回のグリーンオートに続き、今回は『ヒソップ』をご紹介します。

和名は栁薄荷(ヤナギハッカ)。
葉の形が柳に似ていてハッカのような芳香があることに由来しています。
初夏から秋にかけて、紫や白、ピンクの花を茎の先に穂状につけます。
melaleuca labo.で取扱っているGRACE FIELD社のハーブティーをよく見て頂くと
紫色の花が見えますね。
写真でもお判り頂けるでしょうか?

ヒソップには抗炎症作用・抗菌作用があり、気管支炎や喉の炎症を抑え、
風邪による鼻づまりや止まりにくい咳の発作の発生を軽減するために
用いられてきました。
また精神鎮静剤として不安やヒステリー、癇癪の小発作にも使用されます。
心身の疲れによる不眠の方はマジョラムとラベンダーのブレンドが
パーフェクト!月経困難症にも〇

※注意※
妊娠中は使用できません。通経作用が考えられます。

melaleuca labo.の店舗では、緑色のパッケージ(50g)と茶色の大袋(100g)を
取り扱っています。
プロフィール

melaleucalabo

Author:melaleucalabo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR